先輩紹介

  • HOME
  • > 先輩・教員紹介

先輩紹介・教員紹介

年間スケジュール

年間スケジュール

学生の一日

学生の一日

教員紹介

スペシャリスト達があなたを全力で支え、本物の理学療法を教えます!

西本  勝夫

西本 勝夫

学院長 博士(学術:PhD)  理学療法士(RPT)歴48年

■指導科目

理学療法学Ⅲ、理学療法学Ⅳ など

■教育に関するモットー

学生さんをいつも笑顔にしたい

■所属学会

(社)日本理学療法士協会
(社)日本リハビリテーション医学会
(社)日本老年医学会
(社)日本呼吸器学会
(社)日本体力医学会
(社)日本臨床スポーツ医学会 など

保健・医療・福祉等に貢献できる質の高い理学療法士を育成します。

私は、26年間、大阪市立大学医学部附属病院リハビリテーション部で多くの患者様や障がいのある方に理学療法を提供し、生活機能の改善に努力してまいりました。また、その後17年間、この多岐にわたる臨床経験を活かし、地域社会に貢献できる多くの理学療法士を輩出してまいりました。医療専門課程に在籍する学生さんは、これからのわが国における保健・医療・福祉等の各領域を支えていただく貴重な人材です。学院内では相互理解と信頼関係を基軸に、主体的な問題解決学習を実践し、学生さんと共に目標とするより良い医療専門職に向かって邁進していきたいと思います。

立山  順一

立山 順一

学科長  理学療法士(RPT)歴32年

■指導科目

人間発達学、医学英語 など

■教育に関するモットー

人事を尽くして天命を待つ

幅広い経験者が集まる専門学校でぜひ一緒に頑張りましょう !

理学療法士の可能性は大きいと学生にはいつも話しています。医療職として発展してきたこの世界も徐々にその領域を広げ可能性が広がっています。約20年前にPTとしての会社設立以後様々な仕事をしてきた中でその可能性を確信しています。これからは教育を通して学生たちに新しい時代の理学療法士になってほしいと期待してそのことを伝えていきたいと思っています。理学療法士の得意とする動作観察や動作改善技術はリハビリテーション領域を超えて、公共交通機関や保健・福祉領域で働く人々、更には様々な商品開発やロボット工学など幅広い分野で必要とされてきています。大学とは違って専門学校では、現役の高校生以外にも大学を卒業した学生や社会経験を持って入学してくる学生など、幅の広い経験者が集うところでもあります。ぜひ、皆さんのこれまでの経験にプラスできるような勉強を一緒に頑張っていきましょう !

西村  正

西村 正

学科主任 理学療法士(RPT)歴23年

■指導科目

理学療法学概論、運動療法学 など

■教育に関するモットー

おもしろき、こともなき世を、おもしろく!

指導方針は「共有」。人に変わるきっかけを与えられる人を目指します。

人が一番変化する時期に関わりたく、教育機関での職に身を置きました。人の成長には人や言語・場面などとの出会いの力、すなわち"環境因子"の影響が大きいと信じています。私の指導方針は「共有」です。理学療法士養成教育を通して、「今よりも変わろうと感じ、行動する」、さらに「将来、人に変わるきっかけを与えられる人を目指す」という思いを学生と共に"共有"していきたいと考えています。

音頭 善勝

音頭 善勝

理学療法士(RPT)歴33年

■指導科目

理学療法学概論 など

■教育に関するモットー

共に学び、共に成長しよう!

「初心」を忘れずに頑張っていきましょう。

私が理学療法士になろうとしたきっかけは1981年の国際障害者年でした。その前年の1980年は国際障害者年を控えてテレビや新聞、雑誌などで国際障害者年について大々的にPRをしていました。そこで理学療法士という仕事を知り、「もしかしたら自分のしたい仕事かも・・・」と感じるものがあり、働いていた仕事を辞めて受験をしました。それから30年、その時の思いや考えを今も心の中に持ち続けているように思います。皆さんが理学療法士を志した理由は様々あると思いますが、そのきっかけとなった思いを忘れずに大切に持ち続けていて下さい。そして、悩んだり困ったりした時、その「初心」を思い出して下さい。心が折れそうになった時、きっと踏ん張る力になると思います。私は皆さんのやる気をしっかりと応援していきたいと思っています。

  • 資料請求
  • 春のオープンキャンパス
  • 資格・就職
  • 募集要項
  • 学費・奨学金
  • 先輩・教員紹介
  • 施設・設備
  • カリキュラム
  • AOエントリーフォーム

在校生の方へ

  • 各種証明書の発行について
  • 登校許可証明書について
  • 電話によるお問い合わせ
  • 電話によるお問い合わせ

ページの先頭へ