学費・奨学金

  • HOME
  • > 学費・奨学金

奨学金・学費ローンってなに?

家庭事情や経済的理由により進学や修学に支障をきたすことなく、自らの能力や適性等にあった進路を自由に選択し、意欲的に学業に専念できるよう経済的、精神的に支援していく制度であり、学費ローンを貸与して学資の負担を軽減し、勉学に専念できるよう援助することを目的としています。学費ローンの名称通り返済の義務があります。

「理学療法士になりたいけど学費が心配」「社会人なので家族に負担をかけたくない」といったあなたを全面的にバックアップします。

奨学金の緊急申し込みについて

独立行政法人日本学生支援機構では、家計の急変により修学費用の捻出が困難になった学生につきまして奨学金の緊急採用を受け付けています。学校を通して申し込みますので詳細につきましては学校にご相談ください。
なお、東北関東大震災で被災した世帯の学生の皆さんにつきまして通常の申請書類の他に被災(罹災)証明書が必要となります。

第一理学療法学科(昼間部)

学年 1年 2年 3年
学期 前期 後期 前期 後期 前期 後期
納入期間 (入学手続時) 8月 2月 8月 2月 8月
入学金 40 - - - - -
授業料 40 40 40 40 40 40
施設費 15 15 15 15 15 15
実習費 5 5 5 5 5 5
合計 160 120 120
400

(万円)

第二理学療法学科(夜間部)

学年 1年 2年 3年
学期 前期 後期 前期 後期 前期 後期
納入期間 (入学手続時) 8月 2月 8月 2月 8月
入学金 40 - - - - -
授業料 30 30 30 30 20 20
施設費 10 10 10 10 10 10
実習費 5 5 5 5 5 5
合計 130 90 70
290

(万円)

※上記の学費は第一理学療法学科、第二理学療法学科ともに同じとなります。
入学後、上記金額の他に教科書代(前期・後期ごとに購入となります)・白衣代・一部教材(模擬試験代等)・実習補助費・検査器具等の費用が別途(全て合わせて3年間で約50万円程度)必要です。

日本学生支援機構(旧 日本育英会)奨学金

本学院の学生で、成績優秀かつ品行方正であり、経済的に学費を補う必要のある人に対し、国が奨学金を貸与する制度です。

第一種
奨学金
貸与月額 自宅通学者 20,000円,30,000円,40,000円,53,000円から選択
自宅外通学者 2〜6万円で選択(1万円単位)
入学前賃与 不可
申請時期 春頃
第二種
奨学金
貸与月額 2万〜12万から希望する奨学金を選択
入学前賃与 不可
申請時期 春頃
返済方法 元利均等毎月払い ※卒業後に利息を含めた返済が開始されます。

日本政策金融公庫「国の教育ローン」

本学院の入学者または在学者は、「国の教育ローン」を利用することができます。「国の教育ローン」は、教育のために必要な資金を融資する公的な制度で、入学時や在学中の費用として幅広く使うことができます。

貸与金額 350万円以内
入学前賃与
返済方法 元利均等毎月払い ※在学期間内は利息のみの返済ができます。
申請時期 随時

(株)オリエントコーポレーション「学費サポートプラン」

株式会社オリエントコーポレーションは本学院が提携している東証1部上場の金融会社です。

貸与金額 総額500万円まで。ただし、利用の際は半期毎の学費金額となります。
入学前賃与
返済方法 元利均等毎月払い ※在学期間内は利息のみの返済ができます。
申請時期 随時

尼崎信用金庫「Newウル虎教育ローン)」

尼崎信用金庫の教育ローンになります。

貸与金額 総額500万円まで。ただし、利用の際は半期毎の学費金額となります。
入学前賃与
申請時期 随時
返済方法 元利均等毎月払い ※在学期間内は利息のみの返済ができます。

学費の分納・延納についての相談もお受け致しております。
学費について困ったら本学院の事務局奨学金係(TEL:06-6381-3282)にお気軽にご相談してください。

大阪府「大阪府生活福祉資金(教育支援資金)」

低所得者世帯を対象に、就学するのに必要な費用を無利子で貸し付ける制度です。

詳細は下記にお問い合わせください。
社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会 福祉資金部 TEL:06-6762-9474

京都府「理学療法士等修学資金」

本学院の学生で、成績優秀かつ品行方正であり、経済的に学費を補う必要のある人に対し、京都府が奨学金を貸与する制度です。

詳細は下記にお問い合わせください。
京都府 健康福祉部 リハビリテーション支援センター TEL:075-251-5399

母子家庭等自立支援給付金事業(ひとり親家庭自立支援制度)

厚生労働省による、母子家庭の母又は父子家庭の父の経済的な自立を支援するための取り組みです。
詳しくは、お住まいの自治体窓口までお問い合わせください。(制度を設けていない都道府県等に居住されている場合は、支給の対象となりませんのでご注意ください。)

例:摂津市ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金等事業

ひとり親家庭の方が、就業に結びつきやすい資格を取得するために養成機関での受講を行うに際し、その期間中の生活の不安を解消し、安定した修業環境の提供を目的とします。

(対象資格)

修業年限2年以上の養成機関で以下の資格取得を目的とします。

看護師・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士・歯科衛生士
上記以外に、市長が地域の事業に応じて国に協議し指定する資格

(支給期間及び金額)

支給期間及び金額
月額 市民税非課税世帯 100,000円
市民税課税世帯 70,500円
養成機関終了後に入学支援修了一時金を支給
月額 市民税非課税世帯 50,000円
市民税課税世帯 25,000円

(注意事項)

所得制限など、要件がありますので、詳細はお問合せください。

※支給額は平成25年度実績です。年度ごとに変更する場合がありますので、お住まいの自治体窓口までお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 春のオープンキャンパス
  • 資格・就職
  • 募集要項
  • 学費・奨学金
  • 先輩・教員紹介
  • 施設・設備
  • カリキュラム
  • AOエントリーフォーム

在校生の方へ

  • 各種証明書の発行について
  • 登校許可証明書について
  • 電話によるお問い合わせ
  • 電話によるお問い合わせ

ページの先頭へ